ホルモンバランスを整える アロマ

素敵な香りでリラックス!ホルモンバランスを整えるアロマの香りとパワーストーン

好きな香りをかぐと、幸せな気持ちになりますよね。植物が持つ香りを使って、心や身体の様々な不調を取り除く自然療法がアロマです。アロマで使用する精油の中には、ホルモンバランスを整える作用を持つものがありますよ。ホルモンバランスに良いアロマを見つけて、自分のお気に入りの香りにしてみましょう!更に、パワーストーンにもホルモンバランスに良い影響を与えてくれるものがあります。アロマとパワーストーンで、ホルモンバランスの乱れから起こる様々な身体の不調を治しましょう。

アロマを使用する時の注意点

 

アロマを安全に使用するために気をつけるべきことについて確認しておきましょう。

原液を肌に直接付けない

精油の原液は成分が高濃度に濃縮されています。原液を直接肌に付けてしまうと、炎症が起きてかぶれたり、ヒリヒリとした刺激感などが起こる可能性があります。使用する時は、必ず希釈して使用するか、原液が直接肌につかないように注意する必要があります。もしも肌に付いてしまった場合は、水で良く洗い流しましょう。

飲まない

アロマの精油は内服用のものではありません。飲んでしまうと非常に危険ですので、香りを楽しむだけにしましょう。飲んだからといってホルモンバランスを効果的に整えられる訳ではありません。必ず、精油を薄めたり何かに付着させて匂いを嗅ぐなどして使ってください。安全に使用するためにも、誤った使い方をしないようにしましょう。

アロマの正しい保管方法

使い終わった精油は、蓋をしっかりと閉めて成分が蒸発したり酸化したりしないようにします。品質の劣化を防ぐために、直射日光の当たらない場所で保管しましょう。事故を防ぐために、子供の手が届く場所に置かないようにしてください。また、精油は引火する危険性があるので、火から離れた場所で保管するようにしましょう。

ホルモンバランスを整える香りにはどんな種類がある?

 

アロマには沢山の種類があり、作用もそれぞれ異なります。ホルモンバランスを整えてくれる作用を持つアロマにはどのようなものがあるのでしょうか。

ゼラニウム

ローズのような香りを持つゼラニウムは、アロマ初心者でも使いやすいフローラル系の香りです。視床下部に作用し、女性ホルモンのバランスを整えたり、自律神経の乱れを正常に戻す働きがあります。生理不順や更年期障害などの症状を緩和させたり、ストレスによる身体の不調を改善する効果があります。

イランイラン

甘く官能的な香りを持つイランイランは、様々な高級香水にも使用されているアロマです。気持ちを落ち着かせてストレスや不安感などを取り除く効果があり、幸福感をもたらす作用があります。ホルモンバランスを整えることで更年期障害や生理痛などの症状を緩和させる効果もあります。

ローズオットー

優雅なローズの香りで幸せな気持ちにしてくれるローズオットーは、ストレスを取り除き、落ち着いて安定した心を取り戻す作用があります。視床下部に作用してホルモンバランスを整えて、女性特有の様々な不調を緩和する作用があります。更に、肌のキメを整えてハリのある美肌へと導いてくれる効果もあります。

クラリセージ

シソ科の植物であるクラリセージの香りは、甘く深みのある香りです。クラリセージの特有成分であるスクラレオールには、女性ホルモンであるエストロゲンと同じ働きをする作用があり、更年期障害や月経前症候群などの様々な女性特有の不調に効果的です。心と身体をリラックスさせることでホルモンバランスを整える効果もあります。

ホルモンバランスを整えるアロマの活用方法は?

 

お気に入りのアロマが見つかったら、早速その香りを楽しんでみましょう。好きな香りのアロマをブレンドするのもおすすめですよ。

芳香浴

芳香浴はアロマの香りを鼻で楽しむ方法です。シミができても良いハンカチやティッシュなどに精油を1、2滴ほど垂らして香りを楽しみます。匂いを嗅ぐ時は、鼻に近づけ過ぎないように注意しましょう。部屋全体に香りを広げたい場合は、アロマポットやアロマランプ、アロマディフューザーなどを利用してみましょう。キャンドルの火で楽しみたい人はアロマポット、火を使わずに香りを広げたい人はアロマランプやアロマディフューザーが良いでしょう。

アロマバス

湯の中に精油を垂らし、香りを楽しみながら身体を温める方法です。鼻だけではなく、皮膚からも精油成分が浸透するので、よりリラックスすることができます。湯船に使用する精油の量は1滴から初めてみましょう。慣れてきたら増すことができますが、使用するのは5滴までにしてください。精油を垂らしたら、良くかき混ぜてから入浴しましょう。忙しい時は、足湯も効果的です。少し熱めの湯をバケツや大きめの洗面器に入れ、精油を1滴または3滴垂らして良くかき混ぜます。くるぶしから下を湯に入れ、そのまま10分ほど温めましょう。しばらくすると、全身の血行が良くなってくるのを感じることができるでしょう。

パワーストーンもホルモンバランスに効果あり?!

 

パワーストーンは昔から自然の力を秘めた不思議な石として、お守りや魔除けなどとして使われてきました。パワーストーンは種類によって様々な効果がありますが、中にはホルモンバランスを整える効果を持つものもありますよ。

アクアマリン

海のような美しい青色が特徴的なアクアマリンは、3月の誕生石としても広く知られている石です。海が持つ大きなエネルギーを人に与え、心に安らぎと平和をもたらす効果があります。ストレスや不眠によって乱れてしまうホルモンバランスを整え、身体のダルさや不調を取り除いてくれます。

ローズクォーツ

水晶の一種であるローズクォーツは、可愛らしいピンク色が人気のストーンです。ホルモンの分泌を高めることで、身体の健康や女性らしい美しさを引き出す効果があります。毎日忙しくてストレスが溜まってしまうような人も、ローズクォーツの力で身体の疲れを取り除き、人を慈しむ心を高めて幸福感を感じることができます。

ガーネット

1月の誕生石であるガーネットは、ざくろ石とも呼ばれる赤く美しい石です。血の石とも呼ばれ、血流を改善させて身体に溜まった老廃物を取り除きやすくしたり、代謝を高めて身体を健康に保つ効果があります。女性ホルモンや自律神経のバランスを整え、冷え性を改善する効果も期待することができます。

ムーンストーン

月長石とも呼ばれるムーンストーンは、月のエネルギーを持つ石です。白だけではなく青など様々な輝きを持つものがあります。女性ホルモンの作用を高め、不安を和らげて落ち着かせる作用があります。生理不順や更年期障害などの女性特有の症状を和らげることで、女性の元気をサポートしてくれますよ。

インカローズ

薄いピンクや濃いピンクなど、可愛さと美しさの両方を持つインカローズは女性に人気のストーンです。恋愛のお守りとも言われ、女性が抱える様々なストレスを和らげて気持ちを落ち着かせ、幸せな気持ちと安らぎを与えてくれます。女性ホルモンの分泌を高める効果もあり、更年期障害などの心身の不調を改善させる作用もあります。

お気に入りの香りとストーンで身体の不調を取り除こう!

 

ストレスや疲労など、様々な原因でホルモンのバランスは崩れてしまいます。そんな時は、アロマやパワーストーンの力を使ってホルモンバランスを整えてみましょう。アロマには女性ホルモンに似た働きを持つものもありますし、脳に働きかけることでホルモンの分泌を高めてくれるものもあります。パワーストーンは、身体にエネルギーを与えて様々な不調を改善してくれますよ。自分のお気に入りの香りやパワーストーンを見つけて、毎日を元気に過ごせるようになりましょう!

ホルモンバランス整えるサプリランキングへ